残留開始まで


Top

授業のページ

2014後期

2014前期

ようこそ岩井研究室(実空間コンピューティング研究室)のページへ

Cyber Physical System Lab(CPS lab)

岩井研紹介_統合3.jpg

岩井研の研究内容

本研究室は、スマートフォンや環境センサによりユーザの生活を支援し、安心安全を保つ実世界環境の構築を目指しています。経済的なコスト、使いやすさを考慮し、高信頼、省電力を実現したユーザ自身がコントロールできる持続可能なシステムの研究を行います。 また人間や車のモビリティを利用した実世界計測のためのハードウエア,通信,ミドルウエア,アプリケーションの研究を行います。下記の「人間」「防災」「都市」のテーマを中心に研究を行います。

  • (人間)車両CANデータと車載のスマートフォンを用いた燃費予測研究
  • (人間)車両の移動軌跡からのドライバの状態判定の研究
  • (人間)キネクト、環境センサ、スマートフォンを用いたサイネージの研究
  • (人間)RFIDアンテナの透明化とその応用に関する研究
  • (人間)CO2センサを用いたモバイル環境センシング
  • (人間)漫画読み手の新しい感動共有方法の研究
  • (人間)小型センサノードのマーケティング応用・知的家具と知的建築の研究
  • (防災)気象予測を用いた土砂災害地域のセンサネットワークのシミュレーション
  • (防災)降雨実験施設での土砂崩れを事前検知するセンサデータ処理の研究
  • (防災)NFCとQRを用いた震災アーカイブ、防災システム、フィールドミュージアム
  • (防災)高性能の水位センサ、発電機能を搭載したセンサネットワークに関する研究
  • (都市)スマートフォンを持った騒音センシングとインセンティブ関する研究
  • (都市)マイクロブロクのGeoTagを用いた人の流れ、イベント検知に関する研究
  • (都市)レーザレンジファインダを用いた人とグループの行動認識とサイネージ
  • (都市)無線センサによるエリア空調自動制御と知的都市ナビゲーションの研究

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS