残留開始まで

Research/Papers2013

斎藤松汰,瀬崎薫,岩井将行,“スマートフォンを用いた音量,光量による視聴コンテンツ判定手法”,情報処理学会第127回情報システムと社会環境研究発表会,Mar.2014

  • スマートフォンでは検索履歴,位置情報から状態,趣味を予測して適切な情報を選択し表示している.このようにユーザの状態や趣味に応じたプロファイリングを行い,より適切な情報を表示することが求められている.[1] 予測するための元となる情報は,収集されている情報のみとなっている.これに対して,ユーザが音楽コンテンツ,PC で閲覧している動画コンテンツなどの提供者から不明確な状態の情報を加えることで,より最適な情報の選択表示が可能となる.本研究では,音の抑揚と光量の変化をスマートフォンのマイク及び光量センサーを用いて調査し,視聴コンテンツ判定の方法についての提案と実装を行う.

  トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-05-07 (水) 16:04:25 (1986d)